女性

いつまでも美しく

カウンセリング

痛みを感じない治療

日頃食べすぎて自身の脂肪を気にしている場合、脂肪吸引のことをふと頭に浮かべる方もいるでしょう。脂肪吸引という言葉は、雑誌やインターネット、CMでよく耳にするかもしれません。その脂肪吸引にはいくつかの方法があります。一般としては脂肪吸引には2通りあり、皮膚をカットしない方法とカットする方法があります。皮膚をカットする脂肪吸引に関しては、皮膚を数ミリ切り開き、その部分からカニューレという名前の専用器具を挿入し、柔らかくなった脂肪を吸い取っていくやり方がメジャーとなっています。一方、皮膚をカットしないやり方で有名なのが、脂肪溶解注射です。この脂肪溶解注射というのは、フォスファチジルコリンやαリポ酸などを含んだ薬剤を、脂肪にダイレクトで注射し、脂肪を溶かし外へ出していくやり方になります。脂肪吸引は、基本としては広い範囲で治療をやっていくことが可能です。これにより、痛みに強い方であれば、脂肪吸引を受けるのがよいでしょう。そして、スリムになれるというメリットもありますが、細くしたいポイントを、自分の好きなようにデザインしたい方に適したものが脂肪吸引になります。脂肪溶解注射に関しては、あるポイントに限定してスリムになりたいと考えている方に適しています。そのわけはというと、いっぺんに脂肪を取り除ける量が定まっているからです。それから痛みに敏感な方でも、脂肪溶解注射を使うことで注射器をサッと刺すだけですむため、痛みがそれほど感じないという良い点があります。また、治療にかかる費用ですが、利用するクリニックにより異なり、一般としては10万円台から30万円台費用がかかるのがほとんどです。脂肪溶解注射に関しては、一回の注射は考えているよりも費用は安く、9000円から30000円程度が通常となっています。ですが、脂肪溶解注射は2、3本の注射を打つことで、効果が現れる方がたくさんいます。そのことを頭に入れ、3回セットなどを前もって設定し、治療を提供しているところが大半です。その場合、かかる費用としては、6万円ほどが相場となっています。興味のある方は、一度利用してみるのもよいでしょう。